ニキビのメカニズム・お手入れについては [ラ・パルレ:エステのラパルレ、資料請求・キャンペーン情報] でご覧下さい!

ニキビのメカニズム・お手入れについて情報はラ・パルレ:エステのラパルレ、資料請求・キャンペーン情報の 「ニキビのメカニズム・お手入れについて」 が一番良く解ります!

ラ・パルレ:エステのラパルレ、資料請求・キャンペーン情報

ラ・パルレは全国展開のエステティックサロンです。
ラ・パルレは「今すぐ」きれいになりたいと願う方のためのエステサロンです。
ラ・パルレは健康的な美しさを手に入れ、充実した日々を送るためのサポートをしています

ラ・パルレ:エステのラパルレ、資料請求・キャンペーン情報トップページ > ニキビ > ニキビのメカニズム・お手入れについて

ニキビのメカニズム・お手入れについて

<< ニキビの原因 >>

ilm16_cd06023-s.jpgニキビの原因は一般的に次のように言われています。
■思春期に男性ホルモン黄体ホルモンの分泌量が増加し、ホルモンバランスが崩れ、皮脂腺が活性化して皮脂分泌が増加する。
■遺伝的要因、ストレスなどの精神的要因などによって、ホルモンバランスが乱れる
■胃腸の調子が悪い、糖分の過剰摂取などの食生活に偏りがあり、ビタミンの代謝異常が起こる。
↓(その結果)
皮脂分泌量が急激に増加し、また皮脂の排泄口である毛孔の角質が肥大閉塞していると、皮脂が毛孔に詰まる。

■アクネ菌が活発に活動し、皮脂を栄養として増殖します。皮脂は分解されます。
皮脂の分解生成物である遊離脂肪酸が作用し、まわりの皮膚にかゆみや炎症を起こさせる。
■白色ブドウ球菌があると周囲の真皮組織を破壊して化膿させます。


<< ニキビ肌のケア方法 >>

ilm16_cb02014-s.jpgニキビ肌へのケアは、ニキビを増やさないように予防し、徐々にニキビの症状を軽くすることです。しかし大きな炎症状態や化膿状態のニキビは、医師による治療が必要です。

ニキビ肌へのお手入れとしては
皮脂が毛孔につまらないように、毛孔につまった汚れ・皮脂を取り除く。
②皮膚を清潔に保つため、菌の増殖を抑え、殺菌する。

この2点が基本的なお手入れ方法です。そして
③ストレスを解消する
④食事のかたよりを正す

この2点もニキビをお手入れするためには大切なことです。

ニキビは額・鼻の上・口のまわりにできることが多いですが、それはこの部分の皮脂の分泌量が他の部分よりも2~3倍多く、毛孔に詰まりやすいからです。

洗顔はこのTゾーンの場所を特に注意して行い、いつも清潔に保つ必要があるといえます。特に額は髪の毛の汚れやシャンプー・リンスの刺激を受けやすいので、ニキビが額にできている場合は、髪の毛を上に上げることも必要です。

ニキビのお手入れ方法の基本は、とにかく肌を清潔に保つことです。
またニキビは角質細胞層が不全角化で厚くなり、水分保持力が低下して硬くなっています。洗顔前に十分にスチーマーやスチームタオルで皮膚表面を水和させて柔らかくする必要があります。

軽いクレンジングのあと、泡の出る洗顔料をブラシで強い摩擦をしないように汚れや皮脂と混ぜ合わせるようにして洗い流すか、ソフトに拭き取ることがポイントです。
強い洗顔をしすぎると、角質を剥がして、かえってニキビの原因をつくることになります。特に毛孔のまわりを常に柔らかくして皮脂が出やすいようにしましょう。

order.gif